MATERIAL
取扱素材について

MATERIALS取扱素材

マグネシウム合金

AZ91
(MC2)

アルミニウム合金

AC2A
AC2B
AC4A
AC4C
AC4CH
AC7A
スミカロイ
T-31

※アルミに関して上記以外にも対応可能な場合がございますので、お問い合わせください。

CHARACTERISTICS OF THE MATERIAL素材の特性

軽さ

マグネシウムの比重は1.7で実用金中最軽量であり、アルミニウムの約2/3(比重:2.7)、鉄の約1/4(比重:7.9)の軽さです。

強い

マグネシウム・アルミニウムの比強度(強度/比重)・比剛性(剛性/密度)は鉄や樹脂材料よりも高く、要求強度に対して製品の薄肉化・軽量化が可能です。

非磁性

マグネシウム・アルミニウムはいずれも非磁性体であり、磁化されず磁界の影響を受けないのでオーディオや医療精密測定機器等に活かされています。

リサイクル性

マグネシウム・アルミニウムはリサイクルが可能な材料で、他の金属よりも再生時に要するエネルギーが新塊製造時に比べマグネシウムは4%、アルミニウムは3%と小さい。

切削性が高い

マグネシウム・アルミニウムは切削抵抗が小さいため早い速度切削加工が行なえ時間と動力を節約し工具寿命も延ばします。所要切削動力指数は、マグネシウムを1とするとアルミニウムが1.8、鉄は6.3となります。

放熱性

アルミニウム及びマグネシウムの熱伝導度はそれぞれ、225W/mK,154W/mK と良好で、機器内部の熱を効率的に発散します。 この特性を利用して、アルミニウムの場合は冷暖房装置、 熱交換器などに使用されています。

page
top